スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫的行動展示

何かと話題の旭山動物園、一度だけ行ったことがある。
空飛ぶペンギンも、白熊のザッブーンも、
アザラシの素もぐりも、全部おもしろかったけど
一番楽しかったのは網の上で寝ている豹を下から見るのだった。
はあ~、豹の肉球はでかいなーとか、そういうのが新鮮で。

で。
我が家にはそれなりにデカイ猫がいて、
気分を乗せればけっこう面白い行動をみせてくれる。
例えば猫タワーの穴に黒いテープをひらひらと。


美紀ねこ ぱんっ!
まずはお手

はずれ・・・

美紀ねこ 狙って狙って・・・・
狙って狙って・・・

美紀ねこ とおっっ!
一緒は無理

手と頭同時は無理だと思う・・・

美紀ねこ しゅわっち!
もぐらか?

イルカになるなー!

美紀ねこ 決まったっ!
生首

こ・・怖ぇぇ~ 猫の生首。。。

このタワーの穴は、もちろん猫がくぐって遊ぶためのもの。
だけど、きなこは顔に比べて巨大な尻をしているから通り抜け不能。
まったく見向きもしなかった。
それがまあ、どうでしょう。見たことのない黒テープが
みたことのないシチュエーションでひらひらするとこのとおり。
猫ってそういうことでスイッチオンするもんねぇ。

行動展示ってこういうことのもっと動物科学的なものなんだろうな。
ただし、猫はすぐ飽きるから設備投資すると無駄になっちゃうけどね。
スポンサーサイト

この冬のきなこ初体験・・・その3

その1=もみもみの赤ちゃん体験をした
その2=洗濯機に入った
その3・・・・・が、本猫的には一番画期的なのかもしれない。
なぜかというと、外界と我が家との結界を越えたから。

結界・・・。
ベランダと部屋との境界は踏み越えなかったきなこ。

内側の部屋は世間知らずの妄想お嬢様の世界だった。

美紀ねこ あたしは囚われの姫・・・・
これまでのあたし

イマドキ流行らないと思ったんだかどーだか、
姫は囚われの身でいることをやめたらしい。
ある日から突然、窓が開く→脱走 という公式ができあがっていた。


美紀ねこ 外ってこうだったのね!
これからのあたし

布団を干すために外柵の手すりを拭く。振り向く。猫がいる。
押入れの中で惰眠をむさぼっていたはずの猫が音もなく来ている。
まー、そういうパターンである。
ベランダなんて怖くないと一度知ってしまったら、
メモリー容量が少ないはずなのになぜかはきちんと学習していた。
きっと、今まで外に出なかった事実の方を消去したのだろう。
いわゆる「プラマイゼロ」ってか。


美紀ねこ だらしないわね、片付けなさいよ
探索

・・・・うるさい。

美紀ねこ 前の棟の廊下にいる猫よりあたしのがかわいいV
世間を知らなくちゃ

はいはい、自己満足ね。

まさかとは思うが、ここは8階。
鳥の姿に夢中になって、柵をすり抜けないとも限らない。
なので、きなこのベランダ探検は常に私の監視付。
和室から出て、寄り道しながらベランダを突っ切って
リビングの窓から部屋に戻る、ほんのわずかばかりの冒険。
やっぱり姫さまのお遊びの範疇なのだ。

それでいいの。そこまでにしておきなさい。
だって、世間は怖いんだからね。

この冬のきなこ初体験・・・その2

猫の行動は不思議だ。
さっきまで爆睡していたのが、一瞬にして覚醒し
「ごはんくれー」と大騒ぎしたりする。
その、次の行動をおこすきっかけとなる思考パターンって
いったいどんなのだろう。

また、二つの物事の認識とリンク。。。これってどうなってるのだろう。

きなこをじーっと見ていてもナゾは深まるばかり。


美紀ねこ なに小難しい事言ってんだか。
居心地よしっ

例えば、全自動洗濯機に替えてから、ここはお気に入りの場所となった。
何の物体なのか、中はどうなってんだか、
以前は何がおいてあったんだか納得してたんだろうか。

そして、ある日ひょいと飛び乗ってみれば、
・・・・・そこには猫を飲み込む大きな穴。


美紀ねこ ひゃっほ~♪
もぐらたたき?

美紀ねこ へーl?ふーん?そうなのぉ?

ふうーん?

この時点で、
「私は洗濯機に飛び乗ったはずなのだが、そこには穴があった」
という認識はどこかにふっとび
「オモロー!!!!!」だけで頭が一杯なはず。
いいんだけどね、楽しければそれで。
記憶に刻まれるような痛い目にあわない限り、どーでもよいことは記憶しない。
それも合理的といえば合理的だし。

そうそう、この程度の「オモロー」も記憶には残らなかったらしい。
翌日から「穴があいてないか確認」なーんてそぶりは皆無で
洗濯機に飛び乗っていた。

猫・・・言ってみればしがらみのない生き物?
それはそれでうらやまぴい。

この冬のきなこ初体験・・・その1

きなこ・・・
動物界 脊椎動物哺乳類食肉目 ネコ科 ネコ属 イエネコ類の
メインクーン、雌、5歳と約11ヶ月。
つまりは、りっぱな猫のおばさんである。
もーそろそろ新しい発見もない平穏な日々かと思ったら
なんの、まだまだ。
この冬は例年以上にいろんなことをしてくれたのだった。


美紀ねこ ふみっふみっふみっ・・・・・・・
ふみふみふみ

ねこならよくやる「ふみふみ行動」
てっきり、どこの子もやるもんだとおもっていたら、
きなこは全くしないので、ちょいとつまらなく思ってた。
それがまあ、
押入れの中に好みの羽毛布団をみつけてからというもの
(→ふゆねこその2
いきなりふみふみを始めるようになってしまったのだ。
それもかなり熱心に。執拗に。


美紀ねこ ふみふみふみふみふみ、バリバリバリバリ
必死

この行動は母猫のおっぱいを吸うときの行動らしいが、
おばさん猫になってから始めるとは、先祖返りか。
私がいまさら「おかあさーん、おっぱい頂戴」って言うようなもんだろ?

やばいなー、いまさらの赤ちゃんごっこか・・
と、心配するまでもなく


美紀ねこ どぁい満足ぅぅぅ
ど満足
満足いくまで踏みきったあとの寝姿は
年相応のオバハンそのものであった。
いらん心配してもうた。

それにしても。。
つまりは、まだ夏のダウンケットは収納していないということ。
きっとこのまま夏に突入だな。
プロフィール

きなこママさん

Author:きなこママさん
<主人公ねこ>

名前:きなこ
誕生日:H15年3月13日
種類:メインクーン ♀ 
   8キロ弱
猫ライフ満喫中の乙女猫。
一時ダイエットに成功するもリバウンド。
遊ぶより寝るのがスキな怠慢猫・・・

<ニンゲン母>

名前:きなこママさん
誕生日:4月○日
きなことまったり暮らしつつ、
フェルト作家&講師
やってます。
URL
http://www7b.biglobe.ne.jp
 /mameno-kona/

最近の記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。