スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どっちつかずで困る日は

いやもう本当に、いきなり寒い。
数日前は半袖でも大汗かいてたのに、
今日は長袖にカーディガンはおっちゃったりして。

でも雨があがって日が差すと暖かい。
いきなりカーディガンを脱ぐニンゲン。

猫は・・・というと。。。

 くるん
ひっくりかえる
ひっくり返る。
さっきまではソファーで丸まって暖をとっていたのだ。

このところのきなこは気温のせいで忙しい。
ガラステーブルに行ったり、アルミに乗ったり
押入れに入ったりソファで丸まったり。
一日ウロウロ。

でも忙しいったって、所詮は寝ている身。
いいなー、気楽だなー。
が・・・・
寝姿以外の写真も撮らせろよと、思う母でありました。
スポンサーサイト

ぎゅーっ、とな

信州から戻ってきて丸一日は警戒心が強かったきなこ。
もうすっかり平常生活です。
つまり・・・・
寝てばっかりってこと。

心の中で唱えます。
「寝る子だからネコ、寝るからネコ」
だからこれってネコとして当然なのだと。
じゃないと「いつまで寝てんの」と小言の一つも言いたくなる。

でも。

ぎゅーーーっ
ぎゅー

でた、必殺技「ぎゅっと寝」自分手枕殺法。
母はこれに弱い。(父もだが)
この技が出ると、起こさぬように
そーっとそーっと見守るバカ親なのでした。

旅するきなこ

「旅する」っても大げさなものではなく、
私たちが出かけるのに連れて行っただけですけど。

大多数の猫さんと同じく、きなこだって外出は基本キライ。
で、悩む。
  かかりつけの獣医さんに預ける・・・か、
  なだめすかしながら連れて行く・・・か。

どっちもイヤだろうし、ストレスだろうけど
置き去り感を味わせるくらいなら連れ去りでしょう。
甘えん坊のきなこの場合、ぜったいその方がショックが少ない。

で、4泊5日の実家の信州山の家へおでかけ~。
夫ときなこは実に4年ぶり~。

 野生の血が騒ぐわ~
猫旅行

道中やたら興奮したり、到着したら真冬の寒さだったり
久しぶりの家に警戒しまくりだったり・・
最初は結構大変だったけど、慣れてみればさすがきなこ。

    ー絵になるー

てことで、5日はあっという間に経ち、今日帰宅。
今度は自分ちを警戒してウロウロしてるんだから
きなこって本当に びびり 慎重だわねー。

本日は開いてます

そうです、先日も書いたように猫は気温に敏感です。
ゆえに、また暑さが戻ると俊敏に対応します。
ですから・・・・

 ぱっこーん
開いてます


開きます。股間空冷というわけです。
  注:きなこは女子です

生き物にとって体調管理は必然ですが、
家猫の場合、見栄えもかなり大切。
ダラダラぐだぐたの生活、おばさん丸出しの体勢。。。
「昔はかわいかったのに、、」なんて言われちゃいそうだけど
その点、きなこはぬかりない。

 スヤスヤスヤ
爆沈中

上半身はやたらかわいかったりするのでした。

わかりやすい猫

素足ではちと涼しすぎるぞ。。。と思った昨日の朝。
ふと気付くと、
いつもならガラステーブルかアルミマットの上で
開いているきなこがいない。

どこ?どこ?・・・いた。

 ぬく~
秋の気配

干す前のスタンバっている布団の上。
まだニンゲンのぬくもりがあるのかしら?

猫は気温に敏感。・・・敏感すぎるよね。
今日がちょっとばかり涼しいだけで、残暑は続くんだよ。
・・・そう書かないと、背景の扇風機がむなしいじゃないか~。

セミのお友達の次は・・

♪ 夏が来~れば思い出す~・・のは、
きなこのシーズンフレンド「セミさん」ですが、
今年は寒い春、猛暑の夏のせいかセミの絶対数が少ない!

で、きなこを溺愛する私が新たに探し出したお友達は。。

  オ、オレ?
やべ、見つかった

はい、あなた。
なぜか今年やたらと見かけたカマキリさん。
ニセアカシアの木に留まるセミさんをつかまえようとしたら
すぐそばでカマキリが同じセミを狙ってたなんてこともありまして、
要は数少ないセミを確保するために
カマキリも必死だったということかも?

で、当然ながら我が家にもお越し願います。
セミだろうがカマキリだろうが素手での捕獲は職人技だもん、私。

 ニューフェイス??
来るんじゃねえ

だらだらだらだら・・
暑さのせいで中年のオバサンに拍車がかかってたきなこ。
スイッチ入りましたー。
このあとの
「カマをふりあげるカマキリ」「爪を出す猫」
「飛ぶカマキリ」「追いかける猫」の、
まるでかつての怪獣映画のような展開は、
スピードが速すぎて写真に撮れず。

相手が変われば態度も変わる。
まして、その相手が元気な若者なら。
そういうところはやっぱりオバサンちゃオバサンなんですけど。

日本の将来を案じる猫

確信犯的に人間のジャマをするのは、
きっとどこの猫も同じ。。
新聞を読んでいると、かまって欲しさに上に乗るとか。

もちろん、きなこも若造のころはそう。
新聞へのスライディングなどは日常茶飯事だったけど、
大人となった今、そんなこたーしない。

新聞は乗るものではなく読むものと認識し、
そして、読んだら・・・・・

 与党がこんなことやってんじゃ、もうダメよ

憂える

国の将来を憂えてがっくりしたりする。
きなこも大人になった。。。
と、思うことにする。
乗っても乗らなくてもジャマなのは同じだし。

プロフィール

きなこママさん

Author:きなこママさん
<主人公ねこ>

名前:きなこ
誕生日:H15年3月13日
種類:メインクーン ♀ 
   8キロ弱
猫ライフ満喫中の乙女猫。
一時ダイエットに成功するもリバウンド。
遊ぶより寝るのがスキな怠慢猫・・・

<ニンゲン母>

名前:きなこママさん
誕生日:4月○日
きなことまったり暮らしつつ、
フェルト作家&講師
やってます。
URL
http://www7b.biglobe.ne.jp
 /mameno-kona/

最近の記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。