スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地デジか猫か

全国のみなさーん、地デジ化の準備はお済ですか?
そうせかすな、まだ先のことじゃんと思ってたら
まもなくですよ。
地デジカにつつきまくられですよ。

薄型テレビに買い替えするときなこが上に乗れないし
かといって今のままでは将来テレビが見られない。
考えた末に選んだ道が、
地上デジタル対応のDVDを買ってテレビと接続することでした。
それが2年前くらいのことかしら。

その後2年の間に地デジ対応のテレビはどんどんお安くなり、
怠慢になったきなこはテレビ上に飛び乗らなくなり
こりゃーいい、我が家も買い替え!と思ったら・・・・
乗るんだ、これが。
思い出したかのように。

まだまだ、ここはあたしの縄張りだからね
まだ乗るよ

やーなタイミングで、カメラ目線で主張するったらない。

いつも、「大油断」を形で表現したらきなこになると思ってるけど
「あまのじゃく」も形で表現したらきなこになるんだろうね。
なんかもー、猫さまにはかないません。。。
スポンサーサイト

戦い終わって茶のみ友達?

乾燥の季節。
我が家でも恒例の加湿器を出してきた。

例年ならダンボールから出したとたんに狂喜乱舞。
鼻でどついたり、ひっかいたりのきなこだが、
今年はあまり気乗りしない様子。

加湿器前の猫マットに乗ってスタンバイするのはいつもどーりだけど
その後は見つめるか、傍らで寝るか。

無駄な争いをするのは人間だけー
買い替えて

加湿器を傾けて水筒内に泡をだしたり、
がたがた揺らして誘ってみても、シレっとしたもんである。

・・・さては、飽きたな。

おもちゃだったら飽きたら買い替えもするが、
そもそも加湿器は加湿するのが仕事なのだ。
アンタが飽きたからって、買い替えはありえませんから!

と言いつつ、他に何か遊べる家電はないか
家中物色するニンゲンなのでありました。

水飲みの進化?

先日の朝日新聞で、猫の水飲みについての記事が載っていた。
犬は舌をしゃもじ状にして水をすくって飲むが
猫は舌の先をすばやく水に差し込んで水柱を立て、
その水柱が崩れる前に口に含むんだそうな。
「猫の水飲みは優雅」と、多分お褒めくださっていた。

で、うちのきなこだ。
先日も書いたように水道の蛇口から直のみ。
舌はどーなっているんだろうと、興味津々。
行った、風呂場。観察だ!

 ちょりちょりちょり・・・
優雅?

あまりに高速すぎて写真に撮れないが、水柱を作ってないことは確か。
どーも、流れる水を横からすくっているようである。
横からかっぱらい、横からひったくり、そんな感じ。

ニンゲンがどんどん便利に慣れて昔を忘れたように、
猫もいずれは蛇口から水を飲むのがスタンダードになるのかも。
「昔の猫って、舌で水柱を立てて飲んでたんだってさー」
「うわー、古~い。ダサー。」
猫の井戸端会議でそんな話題が出る日も近いのかも。

猫のウワサは1人歩き

先日、マンションの管理人室に行ってびっくりしたのである。
管理人さん(男性)から
「きなこちゃんに声をかけられた♪」と言われたのである
きなこは通行人無視の猫のはずなのに。。。。

なんでも、女性居住者と我が家の前の開放廊下を歩いている時
その女性から
「ここの猫ちゃんは男の人にしか鳴かないわよ」と教えられたんだそーな。

折りしも窓から廊下をガン見中のきなこ。
管理人さんがさっそく検証してみりゃー・・・

 鳴いてないわよ
濡れ衣です

いやいや、ニャーと鳴いたんだそうな。
たまたま?
うちの夫と間違えただけ?で、しょー?

実は「きなこちゃんは男子好き」、けっこうウワサになっているらしい。
ええー!!!????
その後時々こっそり監視しているけど、一向にそんな気配はない。
誰に対しても、声をかけられても、あいかわらずの無視っぷり。
うーん、さてはきなこに嫉妬する他猫のタレコミか。

季節は冬だ。
開放廊下側の窓からの外見学はお休みのシーズンだから
南のベランダ側でウワサの沈静化を待ってみる?

 若いイケメンのみ鳴くようにしようかしら
ベランダから

この猫タワーは朝一番に日が当たる。
お尻を朝日で暖めながら、
次の春夏シーズンの名誉挽回策を練るきなこであった。

ナニコレハートの猫の尻?

私の好きなTV朝日系列の「ナニコレ珍百景」に
たまーにハートの珍百景のコーナーがある。
家の窓の影がハートになるとか、
子供の足首のほくろがハート型とか、
犬のブチがハートとか。

きなこの体にハートがないかくまなく捜す。
だめだ、こいつは三毛でもブチじゃなくて縞。
肉球だってフツーに豆型だし、、、と思ったら。

ケツがハートだった

プリッ
ハート?
昔はもうちょっと肉感的で、ポルシェの後姿みたいだと思ったが
いまじゃニンゲンのおばちゃん同様お尻も垂れて
ちょうどよいハート型。

うわー、投書したいとも思うけど、
没になるのも悔しいし、タイゾーにバカにされたらもっと悔しい。

きなこのハートのお尻は幸せの印。
我が家で愛でる、それでいいかなー。

やはりここにも猫が来た

さて、おでかけしよう。
オバサンからきれいなお姉さんに変身しよう。
化粧の為に椅子を引き、
そのままちょっとトイレに行って、戻ってみれば・・・・
猫がいる。

 あたしを置いてどこへ行く?
どこへ行く!
行かせないよー!の体勢である。

猫のセンサー感知器は
快適温度の場所や、メシの時間の検知のみならず
ニンゲンの行動にも存分に発揮される。
獣医さんに行く用意の時はすばやく察して逃げ込むし
いっしょに過ごしたいのにニンゲンがお出かけならこの態度。

そういう時は、無理にどかしたり無視したりせず、懐柔政策である。
いくぞ、ひっさつ眉間なでなで。
これできなこはうっとりのはず!

なぜ?なにゆえ今ここでなでられる?
なんか違う~

なでなではきもちええ。
でも、このおばさんはおでかけするんじゃなかったのか?
あれ?それともあたしの勘違い?

猫のヘン顔はくるくる回る思考回路そのまんま。
ふふふー、戸惑え、迷え。
キミが疑問符だらけの間に私はでかけるぞー。

人より先に猫が寝る

犬は縦社会。上下関係の秩序を守る。
そこも犬好きにとってたまらんところだろう。

猫は言わずと知れた秩序なし。
いや、あるんだろーが、ざっくりと自分ルール。
家猫の場合は外敵なし=無敵だから、やりたい放題に近い。

よく晴れた昼下がり。
ふかふかに干した布団を部屋に広げておく。
広がる布団、転がる猫。
あまりに平凡な日常の光景ではあるが。

Z Z Z・・・・爆沈・・・
早いもの勝ち

ふかふかだったはずの布団には
8キロ近い猫のカタチのくぼみが作られ、
そこはかとなく抜け毛が散乱する。

今宵、清潔で暖かくふわふわの布団に寝るはずだったのは
わ・た・し。。。。だろ?

はさまる猫もいる

我が家には猫タワーが2つ。
一つは幼少時より爪とぎに使っている低いもの。
もう一つは運動不足解消の為に買った天井まであるもの。
これがまー、あまり乗らない(涙)

窓際にあるので、
冬の窓を開けない日には外見学の為に登ったりもするが、
おおむねは爪とぎに使うくらい。
その他の用途としては・・・・
はさまる。

フィット感ばつぐん♪
はさまる

小さすぎて決して入ることのない猫の巣穴状部分と
爪とぎ柱の間に微妙な空間があるのだが
ここが、きなこの胴体にぴったしサイズなのである。

窓際にあって暖かく、絶妙な狭さ感。
これぞ猫にとってサイコーの場所。

きっちりはさまってゆるぎなく昼寝。
なんか違うような気もするけどこういう使い方も
まーいいか。

物見高い猫がいる

きなこがまだ小さいころ、我が家に遊びに来た人が言った。
「猫ってニンゲンの動向に関心ないと思ってたけど
 このコは違うね」

はい、違います。
かまってもらいたがりだし、甘えん坊しまくりだし、
なんたって物見高い。
ニンゲンだったら、ご近所の火事や事件には
真っ先に野次馬に行くタイプのおばちゃん、てとこでしょう。

猫ベッドで爆睡していても、
別部屋で夫と私が談笑してたら必ずのぞきにくるし
フェルト教室の準備をしているといつのまにか参加しに来る。

 お手伝いしてあげようか?
参加する

教室に持って行くものは実に多岐に渡るし、
忘れると生徒さんに迷惑がかかるので、ひとまず必要なものを床に出す。
棚からダンボールを下ろしたり、箱からモヘアを出したり
木槌やら雑巾やらあれこれあれこれ、散乱。

そうそうあれも下ろさねば、と踏み台の椅子をみれば
そこには物見高い猫。
この表情。参加意欲満々。

ありがとう。
どいてくれるのが最大のお手伝いです。
 
プロフィール

きなこママさん

Author:きなこママさん
<主人公ねこ>

名前:きなこ
誕生日:H15年3月13日
種類:メインクーン ♀ 
   8キロ弱
猫ライフ満喫中の乙女猫。
一時ダイエットに成功するもリバウンド。
遊ぶより寝るのがスキな怠慢猫・・・

<ニンゲン母>

名前:きなこママさん
誕生日:4月○日
きなことまったり暮らしつつ、
フェルト作家&講師
やってます。
URL
http://www7b.biglobe.ne.jp
 /mameno-kona/

最近の記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。