スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呼べばくるねこ

夫は今でこそ退職したプーなれど、
きなこが来た当時はバリバリのお勤め人。
なので、きなこは生後1年くらいまで私がべったり育ててました。

鳥じゃないんで親の刷り込みってーのはないけれど、
そこはやはり育ててもらった恩?
きなこにとって、家庭内における順位は私のほうが夫より上の様子。
名前を呼んで返事をするのは私にだけ。
遠くから呼ばれて来るのも私のときだけ。

例えば、
 きなこちゃーん、外に鳥さんがきたわよー
   (本当は来てないけど)

 マジ?あたし見る!どこっ
   (だだだだーっとタワー駆け上り)
だましたね?

うわー、この真剣な目。こわ。

メタボ改善のための運動だってばー・・・とか
呼んでみただけ~・・とか
まさか「馬鹿がみる~」・・とか(古っ)
そういう言い訳を許さぬ目つき。マジこわ。

でも、あ、行っちゃったね~残念だったねー、
とごまかしてしまう。
だって、こーやって猫を呼びつけることができるのは私だけ。イェイッ
毎度だまされるきなこには申し訳ないけど、
少し優越感にひたってみるのでした。
スポンサーサイト

見つけたものだってある猫

地震でお気に入りのリンゴの緩衝剤を捨てられ、
節電で暖房も加湿器もつけてもらえないきなこですが、
見つけたものもありました。
コマです。丸い、小さな木製の。

これをきなこはすごく気に入ってて、
女子にしてはかなり乱暴なサッカーをしてました。
蹴って蹴って蹴りまくり、どこかに蹴りこんで所在不明。。
前回は、冷蔵庫移動時に裏から数か月ぶりに見つけた後、
すぐにまた無くしてしまって2年近くが経過しておりました。

今回の地震で巨大スピーカーが倒れ、そこからコマがみつかりました。
毎日なんとなく欲求不満ぎみのきなこ。
さあ、思いっきり蹴ってみなさーい!!

 アチョー!!
こまっ

「アチョー」はサッカーじゃなくカンフーの掛け声。
ま、そんなこたどーでもいいけど動き早すぎ。
シャッターがついていけなくてすみません(^_^;)

この勢いではまた無くすのも時間の問題。
でも、冷蔵庫の買い替えも、スピーカーが倒れる事態も
もう、あってはなりません。
猫はコマを脚で追い、ニンゲンはしっかり目で追って
コマのサッカーは人も猫もいっしょに楽しいです

消えたものに気づいた猫

地震での我が家の物的被害は微々たるもの。
ビデオラック2台と6~7枚の食器。
家具のキズ。
特に不自由もなく、問題もなく。

でもそれだけだと思ったら、猫の持ち物もダメになっていた。
きなこ愛用のりんごの緩衝剤。
ねこねこきなこを長くご覧くださっている方ならご存知の、
きなこがよく乗っている、グリーンの凸凹シートでございます。

 ここにあったのはこんなんじゃないハズ
おかしい・・・・

あ"~気づいたか。。。
あの緩衝剤はガラスの破片が飛び散ったので、丸めてポイだよ。
危ないじゃん。

代わりに敷いたピンクのひざ掛け毛布。
偶然ながらもきなこの鼻色にマッチしてけっこうイケてる。
(もちろん親バカ)

なんとなく違和感顔のきなこだけど、しばらくこのまま我慢してね。
スーパーが落ち着いたらまたゲットしてきてあげるから。

それでもちょっと不満な猫

節電です。猫も協力中です。
暖房しなくてもまるまって「あんもにゃいと」になり、
お食事するときに猫部屋の電気をつけなくても
元気でよいこに協力してますが、
時に不満ももらします。

 つまんないー!
つまんね

加湿器も節電でコンセントを抜いてあるのです。
水タンクの青い光を眺め、
時々浮かんでくる泡と戦うのを楽しみにしていたきなこ。

・・いや、最近はそれほどご執心ではなかったのだけど、
遊べる状況だけど遊ばないのか、
有無を言わさず遊べないのか、
この違いは猫にだって大きいらしいのです。

でもこの態度、
めんどくせー、ニンゲンだったら一喝ですぞ。

協力だってできるねこ

3月なかばというのに、冷え込んだ昨日今日。
エコな我が家でも朝ぐらいは軽く暖房するところだけど、
今できる震災被害の協力は節電くらい。
幸い家族みんな健康状態もいいから、
暖かいものを食べてしっかり着込めば暖房がなくても問題なしっ!

きなこだって暖房なしに協力できます。
毛皮着てるし、そもそも猫なんだし。

 こーすると暖かいしね
あんもにゃいと

へそ天で寝るのが大好きなきなこがめったにしない
あんもにゃいと 体勢。
えらい、やればできるじゃないか、きなこも。

被災地では人はもちろんのこと、多くの猫さん犬さんも
寒かったりひもじかったり、虹の橋を渡っていったりしてるはず。
丸まって平和そうなきなこをみるにつけ、
私もきなこもなんて幸せなのだろうと思います。

近くにいたい猫

わんこほど顕著ではないけれど、
猫も種類によって性格や行動に特徴があったりする。

メインクーンの場合、ざっくりと言えば「おおらか」
べたべたはしないけど、人の傍らでゆったりしているタイプらしい。
の。。だが。。

うちのきなこは甘え上手のズルイ女なので、
自分の都合で人との距離感を微調整している。
寒い→だっこ。かまって欲しい→だっこ。
高い所を見たい→だっこ。。。。。。

なので、先週末の地震以来、だっこ率&甘え率はMAX状態。
怖い~→抱っこ!!!! なのだ。

 PC終わったらだっこね
そばにいたい
PCの後ろで、PCケースに乗ってだっこのスタンバイ。
やれやれ。

余震なのだか、1日1回ぐらいは結構大きく地震のある毎日。
揺れる都度、解放廊下ジョイント部分の金属が軋み音を出すので
きなこはそれにかなり敏感に反応してしまう。
それゆえ、揺れが来たな、と気づくやいなや
きなこに音が聞こえないよう、大声で歌を歌うワタクシ。
これまたやれやれ。。。なのでした。

8歳になりました

3月13日はきなこの誕生日。
8歳といえば熟女街道まっしぐらであります。

本来はぼーっとしたおばさん猫のきなこですが、
ついおととい、一人でお留守番中に東日本大地震を経験し、
ちょっとした音にもびびりまくりのこの二日間。

被災地のみなさんのことを考えたら、怖かっただけなら幸せ。
でも、言葉で安全だと説明できないだけに、もどかしくもかわいそう。

今回の経験は、記憶の奥深くに刻み込まれているだろうけど
そこはメモリー容量の小さい猫のこと。
ちょっとずつ恐怖は薄れてきて、
やっと今日、ソファで寝られるようになりました。
(昨日までは押入れの隅に固まってた)

 もう大丈夫?よね?
8歳の誕生日

世界中の皆が、こんな風に無防備に安心して生活できますように。
そして、亡くなった方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。

キック命な猫

ちょいと公私ともに忙しく、ご無沙汰しちゃいました。
が、猫のきなこは元気です。

お腹が空けば「メシーメシー」と騒ぎ、
のどが渇けばお風呂の蛇口の下で水を要求し、
トイレを使えば「シッコしたから片づけて」と言い、
寒ければ「だっこー」とニンゲンにすり寄る。
外猫さんには過酷な冬も、怠惰な家猫には問題なし。

余裕ぶっこいて、陽だまりの中、
模擬トンボ相手に猫キック技の鍛錬もかかしません。

 おりゃー!
キーック!

きなこもまもなく8歳。
可憐な美少女だった猫は、迫力の熟女格闘家への道を進んでます・・
プロフィール

きなこママさん

Author:きなこママさん
<主人公ねこ>

名前:きなこ
誕生日:H15年3月13日
種類:メインクーン ♀ 
   8キロ弱
猫ライフ満喫中の乙女猫。
一時ダイエットに成功するもリバウンド。
遊ぶより寝るのがスキな怠慢猫・・・

<ニンゲン母>

名前:きなこママさん
誕生日:4月○日
きなことまったり暮らしつつ、
フェルト作家&講師
やってます。
URL
http://www7b.biglobe.ne.jp
 /mameno-kona/

最近の記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。