スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記念日の猫

”このうちも いいねと猫が 言ったから
  5月末日 きなこ記念日”
(意味わかんない若者は「サラダ記念日」でググること)

ということで、
今日はきなこが我が家にやって来た記念日、きなこ記念日。
でーすーがー、
夫はゴルフコンペにでかけるので、早朝からそわそわ。
自分のごはんに忙しくて、きなこどころではござんせん。

となると、きなこ抗議です。
同居9年目に突入すると、遠慮もなにもありゃしない。

 私にもごはんを出しなさーーーーい
占拠
ラックの、トースターがどいた位置に入り込んで
体を張ってごはんの要求。
でも、まだ5時半。きなこの朝ごはんは6時のお約束。

健康管理のためってよりも、
甘やかすとつけあがるので(笑)、6時まで待たせます。
30分くらい待ったって、餓死しないしさ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あんなに小さくてかわいくて、よく下痢をしたきなこも
今ではりっぱな大人です。
ウン○のついたおしりを拭かなくなって何年?
母にはそれが一番ありがたい成長っぷりですワ。

 
スポンサーサイト

網にかかって落ち着く猫

猫を落ち着かせる手段として有効なのが
洗濯ネットに入れるという技。

きなこはパニックになると
暴れるというよりも腰が抜けるので(笑)
洗濯ネット技を家で使ったことはないけれど
そういえば避妊手術で入院した7年前に
目の前でネットインさせられてたっけ・・・

で、そのことはお互いにすっかり忘れてましたが、
今日は自らネットイン。

 でら、落ち着く~
おちつく~
輸入食品店で買ったきた
オリーブオイルのビンを包んでいた紙製の緩衝ネット。
きなこが遊びそうだと床に置いておいたら
いつも間にやらなごんでました。

ほほお~、こういうシチュエーションはやはりスキなのか。
猫に洗濯ネット。
最初に気づいたニンゲンはスンバらしいです。

加湿器に執着する猫

節電節電。
もともとエコな我が家ではもう節電のしようもないが、
とりあえず「なくても大丈夫」なものの電源を切った。
それが加湿器。

窓を閉め切って煮炊きすれば結構湿度はあがるから
ニンゲン的にはそれほど問題はないのだが、
加湿器の光と泡を愛するきなこには悲しい春だった。。。

そして5月。
例年通り、加湿器をしまう季節。

 片付けるの・・・?
片付けちゃうの?

加湿器の水をぬいて、洗って窓辺に干す。
冬の間の大切な友達が解体されたことに不安なきなこ。。
実力行使だ。

 遊びたりませんっ!
やだ
収納段ボールを取り出そうとしたら、
われ先に飛び乗って、取り出しの阻止。
知能犯だ。

この読みの速さ、行動の速さ、
もっと別なことに発揮できないのか、こいつ。

きなこを強制撤去して、加湿器の片付け完了。
つぎのお目見えは9月ごろ。
それまで元気で過ごそうね。

雨の日は寝るに限る

5月末・・薫香かおるさわやかな季節のハズが、
今年はミョーに暑い日々が続いてた。

だもんで、きなこ猫は丸まって寝ることなどせず、
家のあちこちで伸びては転がっている。
マンションの狭い廊下で転がられた時にゃ
ほとんど通行止め状態。まこと、邪魔。

が、昨日は天候悪化とともに思いがけない寒さ到来。
ニンゲンはあわてて服を着込む。
猫は本来の場所できちんと寝る。
一日、寝てる。

 われらは寝るから「ネコ」という・・・ZZZ
ちょいさむ

することがないからとりあえず暖かい所で寝る。
なんと健全なことか。
多分、原始時代のニンゲンも雨の日は寝てたんだろうなあ。
ちょいとうらやましい、寒い雨の日。

掃除のアラを探す猫

一日の気温変化が激しいこの時期、
猫は好みの場所を探してあちこち移動するもんだけど
その移動先ってのが、主婦への嫌がらせ的だったりする。

窓のそばの隅っこ。
直射日光のささない物陰。
カーテンの裏の壁際。
!!!!!掃除の行き届ない所ばかりじゃん!

 きっちり掃除すりゃいいじゃない
涼しいもん

おっしゃる通りですけど!
でも大体うちのごみのほとんどは、あなたの抜け毛。
どの口が言う~~~!!

かぶらされる猫

何を隠そう。
ワタクシ、フェルト作家のはしくれなどやってます。
羊の毛をごしごし固める、あの作業をしとります。

なので、「動物の毛」をみるとむずむずするのです。
アレ、固めたい・・・とか思っちゃうわけです。

その「動物の毛」にはもちろん猫の毛も含まれるわけで、
きなこのどんどん抜ける毛は固める対象になるんだけど、
で、やってみたこともあるんだけど、色がバッチイ。
作品作りにはぜんぜん無理。

てことで、自分の毛は自分の身につけてもらいましょう。

 帽子?おされ?
かぶりもの

ん~、おされかどうかはわかんないけどー、
そーね、前衛的。
頭にウ○コ帽子みたい。言ってみればパンクだよねー。。

こんなことしてたら、どんな作品作りしてんじゃ?
って疑われちゃうから、とっととポイ。

にしても、全然無抵抗で頭に乗っけているきなこ。
エリザベスカラーも猫毛で作ればよかったのかもなー。

ダブル禁止を破る猫

さて、我が家ではきなこの禁止事項が3つある(いや、あった)
と、昨日書きましたが、
もちろん猫的一般公序良俗に反するのもアウトです。

人様やよその猫様に襲い掛かるとか、
わざと物を壊すとか、汚すとか。
だから、図書館から借りてきた本に乗るなんて・・

 乗っちゃったー
押さえてあげてるの

アウトー!速攻アウトー!!!退場っ!

ごはん要求を無視して本を見ている夫に
最大級の抗議です。
でもこれに負けると勝利を噛みしめられるちゃう。
どいてもらいましょう。シッシッ!あっちいけ。

汚れがないようきちんとはたいてお返ししますね。
ごめんなさい、図書館さんm(__)m

勝手に添い寝する猫

きなこが我が家に来る前に夫と決めたことがありました。
 1.ニンゲンのごはんを与えない
 2.食卓に乗せない
 3.寝る時は別の場所
さて、実行できているのはどれでしょう。

正解:1のみ
「与えない」っていうよりも、
きなこがそもそも保守的なので、知らんものは食べない。
我々の強い意志の力で実行しているわけではないのだ。

では2は?
 食卓では好き放題に寝そべりますとも

3は?
 布団にもぐりはしませんが、添い寝してますとも
 ほらこんな風に

 すーかすーかすーか・・・
添い寝
夜に眠る時は、リビングの好みの場所で独り寝してるけど
夜中にこっそりやってきて、私の顔をまたいで枕横に行き
こうして私と枕を共用して眠るわけですよ。

顔をまたがれる時にきなこの腹の毛でこすられるうえ、
勝手に盛り上がって暗闇で喉を鳴らしてるので
私は毎日確実に夜中に目が覚めてしまいます。
が、無視はしませんよ。
無償の愛で全身なでなで。時にはお歌も歌ってあげちゃう。
でも・・・毎日寝不足~~!!!

きなこはたしなみ深い女子ゆえ、添い寝は私の布団エリアのみ。
夫の枕元がすかすかに空いていようがそっちには行きません。
ふふ、勝利!
やっぱり猫ボスは私です。

お出ましする猫

いきなり暖かくなった。いや、暑いくらい。
花粉のシーズンも終わったし、
きなこの尻尾も回復基調だし、
そーなったら我が家は窓開け解禁。

そしてきなこは、解放廊下側にお出ましである。

 こっちからも外見えたんだっけ・・・
ごきげんよう

去年のことはメモリーの奥の奥。
一瞬の戸惑いを見せるものの、好奇心には勝てない。
今年も窓べったり、お外ガン見のシーズンとなった。

さっそくご近所さんが声をかけていってくれるけど
愛想のなさは例年通り。

あんたさー、さんざんテレビで見てたじゃん。
♪こんにちワン、ありがとうさぎ~、こんばんワニ♪
魔法の言葉で友達が増えるんだぜ!
ポポポポ~ン!!!

無理やりシャッターチャンスの猫

毎日猫ブログを更新しているみなさん、
本当に尊敬してしまうのだ。
そのマメさもさることながら、ネタがつきないなーと。

きなこ8歳、ぐーたら怠慢猫。
うっかりすると、見るのは寝ている姿ばかり。
変化といえば、寝ている場所ぐらいなもん。

これではいかん、ということで
作る作る。無理やりシャッターチャンス。

 !!!??
なぬ?
やった、お目め真っ黒写真!

私が使っているのは
フツーのコンデジカメラな上、使いこなせてないので
暗い所の色調NG.敏捷な動きを追うのNG.
写真の修整もしないので、出来の良し悪しはすべて猫様次第。

今回は、きなこの顔に焦点を合わせておいて
カメラそのまま、左手でガバっといきなり食器棚の戸を開ける。
「え?!」と驚いて瞳孔を開くきなこ、はい、シャッター。
なんつーローテク(笑)

いつか買おう高級一眼レフ。
いつかいつか、、、いつのこと?

要求を通す猫

今日は朝から大雨。
ニンゲンはお出かけをやめて、おうちでお裁縫。
しょうがない、お天気は神様次第さ~
なんてー理屈は猫には通じない。

雨だろうが晴れだろうが、
つまんないものはつまんないのだ。
かまって欲しい時はトコトンかまって欲しいのだ。

 なによー、こんな紙
硬いわよ

がさがさ、バリバリという音の方向を見れば
型紙用に出した紙の上にきなこがワシワシと乗っている。
・・・顔もかなり怒っているし。。。

そう言えば、さっきブラッシング要求をしていたっけ。
「あとでねー」と言ったきり忘れてた。
要求はあくまでも通すきなこ。
その強気、お医者さんでも見せて欲しいぞ。

どうとでも寝る猫

今日の東京は蒸し暑く、午後からは雨。
猫はもともとお天気の悪い日が嫌いなうえ、
きなこは超暑がりなので、こういう日はひたすら寝ます。

爆睡。ひたすらむさぼり寝。
となると、ニンゲンは実験をしたくなります。

耳ひっぱりー

 むにゃむにゃ・・・・
耳ぎゅ
黙って引っ張られております。
では、これでどうでしょう。。
ほっぺたぐりぐり~

 にょほほほ・・・・
ほっぺたぎゅ
むしろ、快適な眠りを誘ったようです。
寝かしておいたほうが手間がかからないので
ここまでにしておきましょう。

それにしても、外敵のいない家猫のなんと気楽なことか。
1m以内接近だけでさっさと逃げる近所のノラさんを見て、
ご苦労様です、とねぎらってしまいました。

得意満面の猫

GWが開けて、いろいろな人に会ったり
メールのやりとりをしたりしておりますが、
共通しておっしゃっていただくのが
「エリザベスきなこちゃんかわいいね」という
ありがたーいお言葉です。

ええ、まあ、そりゃ、私もそう思いますが、
かわいかったのはあの写真の一瞬で
その前後のパニックは本当にハンパなかったんすよ。

が、当の猫は褒められてもうすっかりその気です。

 そこのあなた、惚れてまうやろー?!
ふふん

完全に余裕ぶっこいてくれてます。
弱気な猫が猫をかぶると超強気です。

どうやらお医者さんの再診はしなくてよさそうだけど
折しも、来月は年1回の予防注射でまたお医者さん行き。
その時にこの強気はどこへやら~。

長~~~~~い猫

私はきなこのことを表現するに
重い、むっちり、という言葉をよく使う。
つまり、よーくお肉がついた真ん丸な胴体の猫ということ。

では長さは、というとこれが実はすげ長い。
顔が超小さいので立ち上がった全身をみると
「ゲゲ!」とされると思う。
そのくらいダックスフンネコなのだ。

 証拠写真をお見せしましょう

 スリーサイズは秘密よ
長~~~い

このモノサシは1m。
えーと頭から尻までが65c、尻尾の先だと90c?
あ、腹は毛で太く見えているだけじゃないですからね。
結構ギリギリまで肉がみっちりついてます。
ね?頭と胴体のバランスがビミョーでしょ?

このサイズの猫を見慣れていると、よその猫様が子猫に見えるったら。
体重がやや減ったとはいえ、7.4キロにこの体積。
緊急避難時にでかいキャリーに入れて持つのは無理かも。。。
水と猫飯と携帯猫トイレも持つからね。

なんでも、わんこ用のリュックサック式避難キャリーがあるとか。
マジ、購入を検討中デス。

侵入する猫

一般の猫さんと同じく、きなこにも固執する場所がある。
きなこの固執場所とは、「ここなにー?中はどーなのー?」と
しつこく聞いてくる所のこと。
その最大固執が、私のクローゼット。

今日も私がお出かけのためにクローゼットを開けると
リビングで寝てたくせに、敏感に音を聞きつけて来た来た。

 ずぇーんずぇん、興味ないしー
別にぃ~

興味津々のクセにばっくれて目をそらす(笑)

そーかい、じゃあ中に入んないでね、毛だらけになるから。
と、ちょいと別部屋に行くフリをしたら。。。

 チャーンスッ!
チャンスっ

いとも簡単にフェイントにひっかかるきなこであった。
この後引きずり出されたのは言うまでもありませぬ。
ったく、油断も隙もない。

それにしても、
きなこの尻尾の包帯の、痛々しくもチャーミングなこと。
私のクローゼットの中の乱雑でお粗末なこと。
     ↑
ぐちゃぐちゃなのは服じゃなくて、
手前に置いてある布バッグですからねー(言い訳)

経過良好な猫

連休明けの今日、
お薬の効き目を見てもらいに獣医さんに行きました。

エリザベスショックを思い出すのか、きなこ大ビビり。
お医者さんへの車の道のり10分足らずの間
ぷるぷると震えが止まらないったら。
ここまでビビったのは初めてじゃないかなあ。

包帯効果と薬の効き目で、尻尾のただれはだいぶ改善。
もう3~4日お薬を続けてさらに状態がよくなったら、
再診不要となりました。

で、気をよくしたきなこ、家で大冒険。

 やーん、隠れてたのにー
見つかった~

どこ行った~?と探してたら、
洗面所の洗濯かごにこっそり隠れてたのを発見。
(大あわてで出てきたので、ブレブレです)

猫だってお医者さんは嫌いよね。解放感よね。
もうしばらく包帯と薬は続くけど、ニンゲンも一安心。
って・・・・
実は今日の午前中、私は歯を抜きました。
で、午後に獣医さん。
一日が無事に済んで一番解放感に浸ってるのは私だよね。

そして、ふてくされる猫

ニンゲンでも、飲みなれない薬を飲むと
なんとなくだるくなったりするし、
周囲の対応がいつもと違うと、どこか落ち着きません。

増して、猫なら。
おまけに、尻尾に包帯のリボンがついてたら。。。。
ということで、この三日間のきなこは
いつも以上にどよ~んとした猫になってます。

 つまんね
ふて寝

今回お医者さんできなこの体重を測ったら、
昨年の夏より500gも減ってました。
地震のあと、ほんの2~3日だけど食が進まなかったためかな?
年齢的にも少し痩せなきゃいけないから
丁度いいなーと思ってたんだけど、、、、

こんなグータラでもごはんはしっかり食べるんだから
リバウンドしちゃうかもなー。
来月は年1回の予防注射があるし、
その時にお医者さんに注意されないように、がんばって運動だい。

ご機嫌悪しの猫

そもそも、きなこに怒られる筋合いはないのです。

きなこがスキ好んで尻尾をハゲ散らかしたわけではないから、
ニンゲンだって早く治るようにお医者さんに連れて行き、
患部を舐めないように包帯をして、監視してるわけなんだよね?
わかるよね?

 うるさいわよ、なんかムカツク~~
私怒ってますー

まー、むかつく気持ちもわかる。
いつも「ごはん~」と言えばちょいと早くてももらえてたごはんが
時間通りにならないと出てこないからなのだ。

それはなぜかってーと、猫缶にお薬トッピングしてるから。
今回の薬は割と小さめの2種類なので、
口をこじあけてのどに入れるのは逆に難しいのだ。
エリザベスパニックで少し神経質になってることもあって、
できればさりげなく投与したいと思う親心。

小さい薬をさらに半分に割って、猫缶に軽く埋め込んで、
待たされたきなこが腹ペコでガツガツ食べるのを狙っております。
今のところ大成功

母の深い愛情も知らずご機嫌斜めのきなこ。
こっちこそムカツク~

その後のエリザベスきなこ

初エリザベスから1時間ほどで解放され、
その後監視体制に入ったきなこ。

じゃ、夜はどーするんだ?という話になりました。

徹夜の見張りは無理。
でも、そもそも悪化したのは夜中に舐めていたからの可能性高し。
・・・・・・やっぱりこの手はどーよ?

 よくわかんないけどー、どこかヘンな気がする
なんか変?

エリザベスと同じ物理的解決法ではあるけれど、もっと単純。
患部のまる隠し=包帯巻きでありますよ。

丁度よく家にあった幅広ストレッチ包帯を
ぐるっと柔らかく巻いてリボン結び
これがまあ、ぜんぜん無抵抗(苦笑)
身づくろい時に包帯の上をザリザリ舐めるくらい。
時々包帯を外して様子を見ぃ見ぃ、GW開けまでこれで行きましょう。
変に神経質かと思いきや、妙に鈍感なきなこ。助かった~。

実はお医者さんで包帯の提案をしたところ、
普通、猫は包帯を自分ではずしちゃうので・・と却下されたのでした。
エリザベスは自分ではずしちゃうけど、包帯には違和感なしって。。。
普通の猫じゃないってことかー?(^_^;)

初エリザベスの猫

きなこには泣き所がある。
お肌が弱い。
乾燥肌でフケ症、なのに耳の中はネットリ系。
ニンゲンで言ったら水分が少ないのに油分は多いタイプ?
化粧品メーカーが舌打ちしそうである。

おばさんになってからはお肌トラブル立て続け。
おととし →体全体に皮膚炎
去  年 →アゴにニキビ
そして今年→尻尾の付け根に炎症

先週末尻尾部分に違和感を感じ、毛をかき分けたらハゲ部分発見。
連休の合間の今日あわてて獣医に行き、その結果こうなった。

 ・・・・・・・!(ショックのあまり何も言えない)
ラッパじゃないわよ

今までのお肌トラブルでも、避妊手術の時でさえも
つけたことのない「エリザベスカラー」
8歳にして初体験である。

炎症の原因はたぶん季節的なアレルギー。
抗生物質とかゆみ止めを飲み、
とにかく舐めないようにということで、初エリザベス。

絶対にこのまま我慢することはなかろうと思ってたら、
案の定、パニック。
家じゅう走りまくり、狭い隙間を抜けまくり、
自分でホックをはずしてしまった。

うーーーん・・・・・・。
はずしてよしっ!そんなにイヤなら却って体に悪かろう。
なるべく目の届くところにいて、
尻尾を舐めないように見張っていよう。
幸いにも今はGW。どこにも出かける用事もないしね。

それにしても、うちのきなこは何をつけても似合うなあー。

軽く拒絶する猫

メシ、水、なでろ、うんち片付けろ、抱っこせぇ・・・
きなこの要求は簡潔かつ絶対的なのだ。

で、その要求が通ったあとは当然、感謝の言葉も態度もない。
ご飯や水は自分で調達したかのような態度だし
なでなでが過ぎると怒られる。
抱っこの場合、すっかり満足したら・・・・・

 降ろして~!!この人チカンです~!おりる~

重くて腰にきてるのを踏ん張って抱いていたってのに
まるで拉致されたかのような拒絶ぶり。

とはいえ、これは夫のバアイ。
私が抱いた時は「降りたいんですけど」ぐらいの態度かな~。
きなこにとって、夫は下男。私はボスですから。
プロフィール

きなこママさん

Author:きなこママさん
<主人公ねこ>

名前:きなこ
誕生日:H15年3月13日
種類:メインクーン ♀ 
   8キロ弱
猫ライフ満喫中の乙女猫。
一時ダイエットに成功するもリバウンド。
遊ぶより寝るのがスキな怠慢猫・・・

<ニンゲン母>

名前:きなこママさん
誕生日:4月○日
きなことまったり暮らしつつ、
フェルト作家&講師
やってます。
URL
http://www7b.biglobe.ne.jp
 /mameno-kona/

最近の記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。